スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデル感覚でパソコンを作る

6、7年使っていたPCが壊れてしまい
買い替えしなければならなくなりました^^;。
で、メーカー製の物を買うのでは無く自作でやってみる事にしました。

自分のPCの知識はハードディスクを増設したり、
ビデオカードを変えてみたりとかという程度です。
それが自作でやろうと思ったのは
経済的にいっぺんには、なかなか買えないのと
パソコン自作雑誌などを見たりして、自分でも出来るかも知れないと
錯覚したからですw。

と、いうことで初めての自作で不安も有りましたが、
プラモデルを作るような感覚で思い切ってやってみました。


01_jipc_009.jpg

PCケース: Antec Three Hundred

PCケースは大型のビデオカードを使うため、なるべく大き目の物を
選びました。配線や組み付けも初心者にはやり易いだろうと思って^^。

しかし、今までのPCのように机の上に置くのは無理なので、
床に時下置きすることにし、キャスター付のベースに乗せました。
部屋を掃除するとき、少し動かせるので便利です。



02_jipc_012.jpg

ケースは標準で背面に12cm、天板に14cmのFANが付いていますが、
オプションで前面に12cmのFAN2個を、サイドパネルに12cm1個を
付けることができます。ネットでのレビューなどを見ると、天板と背面のFAN
だけで十分で他はいらないとかの評価でしたが、付けられるものならと
前のPCが発熱がすごかったので、目の敵に付けてみました^^。



03_自作PC_1

03_自作PC_2

配線の仕方をマンガを描いて確認しながら組んでいくことにしました。
ど素人なので、後々分解とか交換とかする時に記録を残しておいたほうが
いいと思ったからです。プラモデルの組立て説明書の要領ですね^^。



04_jipc_010.jpg

電源 Antec EARTHWATTS EA-650 (650W)

電源は容量のわりに値段が安く評判も良かったので
ケースと同じアンテックの物を選びましたが
ご覧のようにケーブルが直付けで余分に各種のものまで
付いてるのでかなりがさばります^^;。



04_jipc_011.jpg

予算に余裕があればケーブルの抜き差しできる物の方が
おさまりはいいでしょうね。
これも、配線を間違えないようにマンガで確認しながらの作業です。
パーツに付いている説明書は抽象的な簡素なもので
詳しい方はいいのでしょうが、初心者には解りにくいものです。



05_jipc_008.jpg

マザーボード: GIGABYTE EP45-UD3R
CPU: Inte Core2 Duo E8400 3.0GHz

パーツはどれもエコノミークラスで売れ筋の、
コストパフォマンスの高いものばかり選びました。
マザーボードにCPUと標準で付いていたCPUクーラー、そしてメモリを
組み付けておきます。



06_jipc_002.jpg

メモリがU-MAXのDDR2 2GBの2枚組みというのを買いましたが、
これがソフマップで3,980円でした^^;。
昔に較べたらえらい安いような気がします。別に問題なく動作してます。



07_jipc_007.jpg

電源を取り付けます。
このケースは下側に電源を取り付けるタイプです。



08_jipc_006.jpg

HDD収納部

このケースはHDDを6台まで増設できますが、とりあえず1台だけです。
HDDも寿命がくると60度ぐらいに発熱してくるので、FAN2台も
無駄にはならないかと^^;。



09_jipc_005.jpg

マザーボードや光学ドライブ等まで取り付けました。
HDD: HITACHI HDP725050GLA360 500G
光学ドライブ: I-O DATA DVR-SN20GL
FDD: Owltech FA404M/MX (カードリーダー付き)

ここで一度間違いを^^;
HDDを接続する時にSATAコネクタのどこでもいいだろうと差し込んだら、
組んだ後でBiosを立ち上げると、Masterでは無くSlaveになっていた事w。

今まではIDE接続でケーブルでマスター、スレーブを判断していたけど
SATAはマザーボードのコネクタで決まっているらしいですね。
マザーボードの取り説は日本語で、詳細で解りやすいものだけど、
よく見ず勝手な判断で間違えました^^;。


10_jipc_004.jpg

グラフィックボード: ELSA GLADIAC 998 GTX Plus 512MB

このパソコンで最も高価なものとなったパーツで、
2スロットを使う弁当箱のような大きなビデオカードです^^。
ただ、それでも従来のGeForce 9800GTX+系より全長は40mm近く
短くなっているそうですが..。



11_jipc_001.jpg

ネットのレビューを見ていて、よく目に付くのが
大きなビデオカードが干渉しないでケースに収まるのか?
という心配ですが、写真の通りこのケースでは大丈夫のようです。

電源が下にあるのでHDDと高さ的にかち合うことは無いけれど、
目いっぱいHDDを増設したら同じ高さにくるので影響は有るかも知れない。

ハードディスク本体とは接触することはないけれど、コネクタ類の出っ張り
がやや心配。(HDD6台も付けることも無いが^^;)


OSはWindowsXPのままです。XPのアプリやゲームがたくさんあるし、
Vistaで対応できなくても嫌なので、サポートの終わるまで
使いきりです^^。その頃にはビスタの次が出てるだろうし、
使わずじまいですね、きっと。

PC稼動して間もないですが、やはりグラフィックがいいです!
色がすごく綺麗になったし^^。今まで重たくてあきらめていた
ゲームや起動すらできなかったソフトをこれからやってみようかと楽しみです。

3Dベンチマークソフトの3DMark06(フリーソフト:窓の杜)を
やってみましたが、スコアー13000という数値です。
GPUを8800GTに、CPUをQX9650に変えると14000スコアーになるそうですが、
8800GTの方がまだいいということなんだろか?。

GAMEソフトではCrisisのグラフィック表示レベルを自動認識ではすべて高になります。
FarCry2も高設定で問題無く動作します(まだ通してはやってないが)。
DEVIL MAY CRY4は体験版のベンチマークをやってみましたが
これまた十分なスペックと判定されました^^。

最新のゲームはVistaの方が有利なんでしょうが、しばらくはこのままで
やってみようと思ってます。
昔のゲームはどうかというと、98からXP前半までのソフトは
あまり変わらないみたいです。

XP後半からのもの、たとえばSerious Sam ⅡとかFarCryなど
グラフィックの表示をすべて高に設定すると、今までは見られなかった
再現で!、実際はここまで作られていたんだと驚きました。


気になる温度のほうですが
HWiNFO32というフリーソフト(窓の杜)を使ってみると
CPU 30~34℃
Main Board 21~30℃
HDD 22℃
GPU 33~34℃ という結果になりました。

体感的にはPCのサイドパネルをさわると冷え冷えで、
通気口に手をかざしてみても冷たい風が出てきます^^。
夏場はどうなるかわかりませんが、とりあえず
熱対策を考えられたマザーボード、GPU、ケースが
功を奏しているかと思います^^。




音の方ですがGPUはほとんど気になりませんが、やはりケースファンが
(14cm×1個、12cm×3個)前のPCに較べると、
はっきりわかるほど聞こえていますw。

うるさいほどでは無いけれど、深夜だとやや気になる。
机の下に入れて床置きだからまだいいけど、
机の上に置いて、顔が近くになると多分、気に障ると思う^^;。


FANは静音タイプ(低速回転)のものですが、低くサーっという、
ファンヒーターよりは静かだけど、エアコンぐらいの音かも
知れない。パソコンの寿命が少しでも長持ちすれば
しょうがないかと思ったりしています^^。



12_jipcIMG_6086.jpg

(注意)この製作記事は今年1月時点のものです。
半年経った今も、一度のトラブルも無く快調に動いています^^。






スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

自作pcというのは凄いですね。

貴エントリーを拝読していると、とても楽しい作業に思えました。

う~ん、それにしても凄いです。

No title

>うさぎの耳さん
いつもコメントありがとうございます^^
パーツを少しづつ買っていって組んでいくのはホント楽しかったです。
失敗したら大損とか心配はありましたが、意外と初めてでも
できるみたいですよ^^。是非お試しを♪

No title

先日はメッセージをありがとうございました。

次の買い換えのときには作ってみたいと思いました。

実際、自作するとどれくらいの値段がかかるのでしょうか?

凄い

いやぁ、プラモ作りといいPC自作といい、
好きな方にとってみれば、物凄く内容の濃い
とっても素敵なブログですね^^
私も大好きなカテゴリです。
これからも応援していきます!

早速、お気に入り投入っと。

No title

>うさぎの耳さん
こちらこそコメントありがとうございます^^。
この自作PCは10万以下で出来ました。
しかし、使用目的がゲームに重点を置いているので高いかも知れません^^;
ゲームとか特にしないのであれば、もっと安くできると思います。

>mina777さん
訪問&コメントありがとうございます^^
どうぞこれからも宜しくお願い致します。

No title

10万円以下ならかなり安いですね。

しかも性能も思うがまま・・・・

楽しそうです。

GIGABYTEですね

こんばんは。

凄いですね^^
M/Bをどれにしようか、悩んでる子羊です・・

オーバークロック耐性の向上、消費電力、発熱量低減が図られてるのが良く分かりました。
参考にさせていただきます。^^
また遊びきます。

よろしくお願いします。

No title

>yosseeさん
訪問、コメント有難うございます^^。
宝の持ち腐れかも知れませんが、M/Bのオーバークロックは
まだ試してないんですよ^^;最強のオーバークロックマザーボードと
いわれていますが、デフォルトで十分、問題ないので使ってません。
相当重いゲームでも動きがカクカクになったりスローになったりとかが
無いので満足しています^^。発熱もこの暑い時期でも
ケースを触ってみるとよく冷えているのが解ります。
まぁ^^ゲームとかインターネットやるぐらいなら、これで十分かなと
思っています。
プロフィール

toragoro

Author:toragoro
趣味のプラモデル作りの徒然日記です^^。 下手で、ものぐさで、あまり作らないお気楽マニアですが 興味だけは失わず長くやっています。 どうぞ宜しくお願い致します^^。

最新記事
BLOG RANKING
押していただけると励みになります^^
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@
Myブログリンク
toragoroのサブブログです


友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。