スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K&B 1/48 ファルツ D3

Pfalz_Ss.jpg

970年代に売られていたものです^^;
K&Bはオーロラ社の系列会社でした。
エンジン付きの玩具に近い模型飛行機なんかを出していたのを
見たことがあります。この第一次大戦機シリーズのプラモも
元はすべてオーロラ社の金型を使ったものですが、
販売後倒産しました^^;^^;。
パッケージが正方形なのが珍しかったですねぇ。



5678s.jpg

ファルツ D3は銀塗装されていますが、実際は合板製モノコック構造、
第一次大戦中期から後期にかけて活躍したドイツの戦闘機です。
これ、20年ぐらい前に作ったものです^^;。



5675s.jpg

前に別なホームページで写真をアップしていたところ
米国人からメールが来て、排気管が逆に
取り付いているのではないか?と指摘されたことがあります^^;



5664s.jpg

確かに変とは思いますが?キットの作りがそうなってたので、
もしやメーカーの間違いかと資料を改めて調べてみると
このキットのような方向の取り付け方をしている機体もあるので
オーロラ社もそれをモデライズしたのかと思います^^。



Pfalz_4s.jpg

しかし、多くはパッケージ絵のような形状、向きのエキゾートパイプが
見られます(不思議)。



5681s.jpg

K&Bの一連のシリーズは他にもあって^^
そのボックアートの素晴らしさにほれ込んで
根こそぎ買いあさったりしました。



GOTHA G.V_Ss

ゴータ G Vは1/48スケールの第一次大戦機としては
多分、最大級(翼幅が50cmぐらい)かと思います。



SopwithTriplane_Ss.jpg

有名なドイツのFokker Dr.1よりも先に三葉機としての上昇力の速さ、旋回半径の小ささから
巴戦での優秀性を示した戦闘機。



NIEUPORT 28C.1_Ss
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

toragoro

Author:toragoro
趣味のプラモデル作りの徒然日記です^^。 下手で、ものぐさで、あまり作らないお気楽マニアですが 興味だけは失わず長くやっています。 どうぞ宜しくお願い致します^^。

最新記事
BLOG RANKING
押していただけると励みになります^^
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@
Myブログリンク
toragoroのサブブログです


友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。