スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AER T-28 (3回目)

なかなか進まないT-28ですが
すべての組合においてまんべんなく合わないのでw
接着する前に必ず仮組みして確かめる必要が有ります^^;。
それも一箇所だけでなく、おおまかに全体を一度組んで
みないと信用ができません。


3_1.jpg

誘導輪を取り付ける箇所で、キャタピラのテンション調節の
為のリンク機構部品をそのまま取り付けると、
他の転輪や駆動輪の中心線から8mmぐらいずれてしまう^^;。

これを引っ込める為にリンク部品を薄く削りこみ
誘導輪のボス部をギリギリまで削って、やっと合わせる事が
できました。




3_2.jpg

リンク機構を取り付けたところ。
この後、下部転輪スカートを覆うように取り付けるが
それも確かめずにいきなり接着してしまったので
リンク軸の出てくるところがあたってしまって
修正するのに、これまた一苦労^^;。




3_3.jpg

とにかく強引に装甲スカートを接着。
流し込みタイプの接着剤を使って
端から3段階ぐらいに分けて部分接着、
一気には無理。





3_4.jpg

リンク部と自作したローラ部分。
このローラは何の為なのかわからない^^;。
普通にキャタピラが張ってる状態では
あたることは無い箇所です。




3_5.jpg

多少の隙間には500番ぐらいのパテを
薄く溶いたものを細筆を使って流し込めば
目立たなくなります。




3_6.jpg

裏側、転輪架取り付け部。





3_7.jpg

転輪架部品






3_8.jpg

細かい転輪も基本色を先に塗っておきます(ゴム部分も)。
後からだとやりにくいので。





3_9.jpg

誘導輪もゴム付きのようです?
駆動輪の歯がキャタピラに入らないのでw
これも出来る限り刃先を薄く削りこみました。





3_10.jpg

キャタピラはこういう連結式の物を
作るのは初めてなんですが全部で256個あります。
しかもバリ有りで駆動輪に入ってくる部分は
穴を広げる必要も有り苦難の作業が続きそうです^^;。
合間に作ってますが、完成はいつになるやらですね。






















 




















スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toragoro

Author:toragoro
趣味のプラモデル作りの徒然日記です^^。 下手で、ものぐさで、あまり作らないお気楽マニアですが 興味だけは失わず長くやっています。 どうぞ宜しくお願い致します^^。

最新記事
BLOG RANKING
押していただけると励みになります^^
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@
Myブログリンク
toragoroのサブブログです


友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。