スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚木基地祭レポート(後)

01_IMG_3360.jpg

基地に入ってすぐのところにある小さな公園のような感じの場所に
廃棄になったファントムやトムキャットらが固定展示されています。
桜にファントム?不思議な風景ですね^^。



02_IMG_2918.jpg

今回、デジカメで800枚ぐらい撮ってきましたが
これはホーネットの下にもぐり込んで撮りました。

脚収納部がよくわかります、触ることもOK
外人の子はタイヤを足で蹴ってました^^;。



03_IMG_2939.jpg

ホーネットのノーズ
先端のキャップがごく普通のプラスの皿ネジ1本で止まってました。
こんなもんかい^^;
ドライバー持っていたら分解したくなりますね。




04_IMG_2871.jpg

F/A-18E ROYAL MACES(第27戦闘攻撃隊)の前で
日本人のお母さんが子供をパイロット?に渡して記念写真を、
軍人さんも抵抗なく抱っこして、サービス満点^^。



05_IMG_3157.jpg

VAW-115「リバティーベルズ」のE-2C ホークアイ
8枚プロペラに換装したもの?胴体下面にレドームが
見当たらなかったので最新型の2000では無いと思われます。



06_IMG_2947.jpg

SH-60B WARLORDS(第51対潜ヘリ飛行中隊)
最初のLAMPS(多目的空輸システム)実行部隊
ウオーローズとは将軍という意味ですね
侍の絵がデカデカと描かれてます^^。

06_2_IMG_2958.jpg





07_IMG_2767.jpg

VRC-30「プロヴァイダーズ」第5分遣隊のC-2A グレイハウンド
ずんぐりとした鈍重な形態でいかにも貨物運搬用という感じの輸送機
人員は座席設置により、最大39名まで輸送可能であるという。




08_IMG_3285.jpg

YS-11M、まだ現役で頑張ってます^^。
海上自衛隊唯一の輸送機で、全国の海自航空基地を定期・不定期で結んでおり、
硫黄島や南鳥島へも飛び、物資を輸送している。



09_IMG_3264.jpg

自衛隊のP-3C オライオン機、米軍機を見てからだと
塗装も機体もやたら綺麗に見える^^。




10_IMG_2723.jpg

新明和工業製作のUS-1
岩国航空基地、第31航空群第71航空隊に7機が配備の内、
1機を厚木基地に分遣隊として派遣している。

このUS-1は祭りの展示機に入ってなかったみたいだが
まぎらわしいところに置いてあるので
近づいて写真を撮ろうとすると

女性米兵から「スミマセーン!」と注意の声が^^;。
来る人来る人、わからず近づくものだから
めんどくさくなったのだろう、「ダメー!」とヒステリックにw
女性の兵隊さんも結構いましたね。
(厚木基地は日本、米軍共同使用です)









































スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

厚木基地祭レポート(前)

01 IMG_3451

うちから一番近いところにある基地が厚木基地です^^。
ここは鉄道駅(相鉄線、横浜から海老名までの鉄道)から
歩いていけるぐらいの、ほとんど街中にあるような基地です。

したがって基地祭などでは付近住民の迷惑を考慮して、デモフライトは
やっていません^^;。機体展示とバザーがおもなところですね^^。

紹介する写真は毎年4月に行われている、さくら祭りのものです。





02 IMG_2786

SH-60F

この時に、コックピットを開放していたのはヘリだけでした。





03 IMG_2796

乗ってみましたが、小柄な女性でも
悲鳴をあげるほど、せまいものでした。
座席のクッションは意外と良かった^^。




04 IMG_2877

おなじみのF/A-18F DIAMOND BACKS(ダイヤモンド バックス)




05 IMG_2946

兵隊さんたちはバザーの売り子として夢中でありました^^;
けっこうな利益があるらしいですね。
なぜか、ポロシャツと一緒にハセガワの
プラモデルも売ってました^^。





06 IMG_3018

こちらもお馴染み Chippy Ho!(チッピィ ホー)




07 IMG_2967

ヘリに描かれた侍のかっこをした兵隊さん。
けっこうテレながらやってました。
侍というより忍者のような衣装にしか見えません^^;



08 IMG_3144

EA-6B プラウラー 結構大きくて迫力ありました。





09 IMG_3098_2

遠くから見るとさほど気にもなりませんが、
近くから見ると国籍マークの塗装がかなり雑w

マスキングから色がはみだしていて、エッジががたがたと
自分の方がまだうまいかも知れないとw思ったりしました。

自衛隊の飛行機ではまず無いですね^^
(次回に続く)










































テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

お台場の二式大艇

お台場Type2_01

ハードディスクに残っていた画像データから
昔、お台場にあった頃の二式大艇の写真が出てきて
懐かしくてアップしてみました。
あまり写りは良くないのでご勘弁を^^;。



お台場Type2_02

南国の基地にある飛行艇といった感じで
雰囲気は良かったんだけど、現在は鹿児島県鹿屋市
海上自衛隊鹿屋航空基地に平成16年、移設されてしまいました。
後方にフジテレビが見えますね。



お台場Type2_03

フジテレビも修学旅行生やら観光スポットになっていて
デパートみたいな感じですね^^。(新宿にあった頃とは
雲泥の差)



お台場Type2_04

この時の二式大艇の状態は非常に良くて
まるで新品、現役で飛び立てそうな感じでした^^。



お台場Type2_05

でも正直、思っていたより小型に感じました。
プラモデルの印象から、すごく巨大なものに想像していたからです。
これは何でもそうで、昔、始めて航空際などで実機を見たとき
ピッカピッカに磨き上げられて展示されている物が
何かプラモデルがそのまま大きくなって目の前にあるように感じてw
変な気がしたのを覚えてます。



お台場Type2_06

二式大艇はご存知でしょうが、第二次大戦中の日本が世界に誇る?
優秀な飛行艇でありました^^。戦後アメリカで没収保管していた物が
廃棄処分される寸前に船の科学館の故笹川良一館長が資金援助と受け入れを表明して
昭和54年(1979)日本に里帰りしたものです。



お台場Type2_07

船の科学館の前に野外展示、手前に駐車場が^^;



お台場Type2_08

天気の良いときに又、撮りに来ようと
いつでも見られると思いながらも...
一度だけのお台場での二式大艇でありました^^;。














プロフィール

toragoro

Author:toragoro
趣味のプラモデル作りの徒然日記です^^。 下手で、ものぐさで、あまり作らないお気楽マニアですが 興味だけは失わず長くやっています。 どうぞ宜しくお願い致します^^。

最新記事
BLOG RANKING
押していただけると励みになります^^
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@
Myブログリンク
toragoroのサブブログです


友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。