スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FROG 1/72 ブリストル 138A

01_image301898.jpg

1936年9月28日、 英空軍スウェイン少佐の操縦で
世界初の高度1万5,000メートル突破をしたブリストル138Aです^^。

高々度研究機というやつですね、じみですが英国にとっては歴史的に誇り高い
記録ですから、モデル化したんでしょう^^。

元は世界で始めてプラモデルを製品化したFROG(フロッグ)というメーカーでしたが
倒産して各社で引き取り、世界を流浪するキットとなってしまいました。
作ったものは、ロシア版でnovoという会社から出ていたものです。



02_image8021576.jpg

こちらが本家、英国FROG社のパッケージです。



03_image3895054.jpg

いきなり完成です^^



04_image6343269.jpg

ほとんど素組みです^^そのまんまです。
表面的には凸モールドだったので、気になるところは
少し筋彫りしています。



05_image1486442.jpg

古い(相当古い)キットなので今のプラモデルと比較もできませんが
当時のプラモ雑誌などを見ると、評判は悪くないです。
細部はともかく全体のイメージは的確とのことです。



06_image2208984.jpg

記録を出したときの実写真です。
飛行の際に使われた気密服と酸素ボンベが時代を感じさせます^^;。



07_image7375410.jpg

形状で少し手を加えたところも記述しておきます^^。
プロペラの成型形状が変だったので削りこみ
小さなスピンナーも付けました。



08_image4597832.jpg

付属のデカールがまったくダメだったので自作しました。
あまり、こういうめんどうな事はしたくないんですが
古いキットの場合は止むをえないです。

色々と平行して他のキットも作っているので
経済的にまとめて作っちゃいます(関係ないのも入ってる)。




09_image1365078.jpg

あまり効果はなかったみたいですけど
銀塗装はフラットアルミとクオレスのメタリックファインシルバーの
2色を使ってみました。



10_image8684776.jpg

主翼上面の黒塗装のラインが胴体にまでかかっているので
テープでのマスキングが難しくマスキングゾル液を使うことに・・・

ここで、突拍子も無くクレオスのではなく100円ショップで買った、
メンズ用鼻パックwを使ったらできるかもと?やってみました。




11_image6173566.jpg

使おうと思った理由は、練りがゆるく乾きが遅いので
筆でゆっくりラインを重ね塗りしていくのに都合いいかなと思ったからです。

クレオスのは、もたもたしているとすぐかたまってしまう。
一応、使えましたが真似しない方がいいです^^;w

乾くのに時間がかかるのと、相当厚く塗らないと剥がすとき
細かくやぶれてしまい、とりのぞくのが大変です。

想像してたのは一枚皮でペロリンと剥がれるものと思ってたのですが
甘かった^^;(使ったパックにもよるかも知れない)。



12_image865767.jpg

終わりです^^
ここまで見てくれてありがとうございました。



追記)昔のキットに多く見られる可動式なんですが
ゆるゆるでエルロンまで下がった状態で写真撮ってしまいました^^;



人気ブログランキングへ


ブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toragoro

Author:toragoro
趣味のプラモデル作りの徒然日記です^^。 下手で、ものぐさで、あまり作らないお気楽マニアですが 興味だけは失わず長くやっています。 どうぞ宜しくお願い致します^^。

最新記事
BLOG RANKING
押していただけると励みになります^^
人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】 にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@
Myブログリンク
toragoroのサブブログです


友達リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。